ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

長野県

  • BEB5 軽井沢「一生ネタ!ハプニングステイ」

    仲間とルーズに過ごすホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ) 軽井沢」は、仲間との記憶に残る旅を応援する新サービス「一生ネタ!ハプニングステイ」を明日8月10日から開始する。

  • 帝国ホテル、開業130周年に向け記念商品・イベント開催

    帝国ホテルは、2020年11月3日に開業130周年を迎えるにあたり、本年11月1日から2021年3月31日までを開業130周年記念期間とし、帝国ホテル東京を中心に、記念商品の発売や記念イベントの開催などさまざまな活動を行う。

  • 白馬岩岳で空き家や後継者不足の旅館を活用した街並みづくり

    長野県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.08.06

    自然と伝統の融合した白馬岩岳の街並み活性化株式会社は、古民家などをリノベ・活用し、白馬ハムの工房兼直売所、パン屋や宿泊などの機能を備える複合施設「haluta」を順次開業。また、高級古⺠家リゾート施設「旅籠丸八 壱番館・弐番館」に次いで、「旅籠丸八 参番館」の開業が決定した。

  • 観光庁、宿泊施設の生産性向上ワークショップ開催

    観光庁では、売上げを増やしたい・客数を増やしたいと考えている全国の旅館ホテルの幹部層を対象に、全国5地域でマーケティングの基礎知識、顧客価値の分析、サービスの改善を学ぶワークショップを開催する。

  • プリンス、初の会員制リゾートホテルを軽井沢に7月8日開業

    長野県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.07.04

    プリンスホテルは、初の会員制リゾートとして2019年7月8日(月)に軽井沢 浅間プリンスホテル内に「プリンスバケーション クラブ ヴィラ軽井沢浅間」と、「プリンス バケーション クラブ 軽井沢浅間」を開業する。また、併せて浅間山を望む絶景を生かした温泉棟も開業する。

  • 国交省「地方鉄道の誘客促進事例集」28の事例を公表

    国土交通省では、各鉄道事業者や地方公共団体の参考となることを目的に、地方鉄道を核とした誘客促進の取組や、鉄道事業再構築事業者における経営改善の取組について、鉄道事業者へのヒアリング調査を実施し、「地方鉄道の誘客促進事例集」として取りまとめた。

  • 上高地ホテル白樺荘、2019年4月27日改装開業

    上高地ホテル白樺荘(長野県松本市)は、ロビー・レセプションエリア、ショップ及びカフェの改装工事を実施し、2019年4月27日(土)にリニューアルオープンする。松本市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • JR東・ANA、台湾「JAPAN RAIL CAFE」で新潟県・長野県観光PR

    JR東日本とANAは、このたび信越エリア(新潟県・長野県)への観光交流創出を目的として、JR東日本が運営するインバウンド拠点「JAPAN RAIL CAFE」において3月4日~3月31日まで観光PRを行う。

  • 星野リゾートが軽井沢で「レストランバス・ウエディング」

    星野リゾートは、グループ内でブライダル事業を牽引する「軽井沢ホテルブレストンコート」で、レストランバスを活用した移動式ウエディングの提供を2019年4月23日から開始する。軽井沢に点在する景観スポットを巡りながら美食を楽しむ、業界初の独創的なウエディングスタイル。

  • 「上諏訪温泉 油屋旅館」リニューアル開業

    温泉旅館・リゾートホテルを運営する伊東園ホテルズでは現在、新規出店や既存ホテルのリニューアル改装工事を順次進めており、このたび長野県の諏訪湖畔に「上諏訪温泉 油屋旅館」がリニューアルオープンした。