ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

福岡県 

  • 「BUNSHODO HOTEL」2020年6月19日、博多に開業

    福岡県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.24

    Local Design Holdings株式会社は、6月19日(金)、福岡市博多区博多駅前二丁目に本を通じて人と場所をつなぐホテル「BUNSHODO HOTEL(ブンショウドウ ホテル)」(26室)をオープンした。

  • アパホテル〈福岡天神西〉2020年5月25日開業

    福岡県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.05.26

    アパホテルはホテル事業において、ティーケーピーとフランチャイズ契約を締結し、5月25日に福岡県福岡市にアパホテル〈福岡天神西〉(福岡県福岡市中央区大名1-9-39、全268 室)を開業した。

  • 福岡・豊前「築上館」新型コロナ関連倒産

    築上館(有)(福岡県豊前市八屋1665-1、設立1991年7月、資本金300万円)は5月7日、福岡地裁行橋支部に破産を申請した。

  • 東横INN西鉄久留米駅東口が新型コロナ軽症者受け入れ

    東横INN西鉄久留米駅東口は、福岡県の要請に応じて、新型コロナウィルスの軽症・無症状の感染者が宿泊療養する施設として、本日4月27日よりホテルの一棟貸し出しを行う。

  • 博多グリーンホテル2号館が新型コロナ軽症者受け入れ

    博多グリーンホテル2号館(福岡市博多区博多駅中央街3-11,455室)は新型コロナ感染症の軽症者・無症状者の受け入れを本日4月20日から開始した。

  • 東横INN北九州空港が新型コロナ軽症者受け入れ

    東横INN北九州空港(福岡県北九州市小倉南区空港北町2-4、239室)は、福岡県の要請に応じて、新型コロナウィルスの軽症・無症状の感染者が宿泊療養する施設として、4月13日よりホテルの一棟貸し出しを開始した。

  • DVが影のパンデミックに、「コロナ離婚」防止と一時避難所

    カソク株式会社と、宿泊事業の許認可クラウドサービスを手掛ける株式会社ジーテックはこのたび外出自粛をしている世帯向けに、一時避難所を含むコロナ離婚防止の窓口サービスを開始する。各国で外出制限がかかるなかで、女性や子供への家庭内暴力の懸念が高まっており、国連も各国に警戒を促す。

  • 長浜ラーメン店経営の長浜将軍など2社、福岡市内初のコロナ関連倒産

    (有)長浜将軍(福岡市早良区東入部2-10-6、設立1980年3月、資本金300万円、門田政廣社長)と、関連の(有)モンキチフーズ(同、設立2001年4月、資本金300万円、同社長)は3月31日までに事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。

  • 福岡県うきは市の温泉旅館「原鶴温泉咸生閣」が倒産

    (株)原鶴温泉咸生閣(資本金4000万円、34室、福岡県うきは市吉井町千年14-1)は、3月30日に事業を停止、同月31日に福岡地裁久留米支部へ自己破産を申請した。福岡県では初の新型コロナ関連倒産となった。

  • コロナで来店激減!店を守るため、カフェ&ダイニング「HAPPYHILL」がクラウドファンディング

    カフェ&ダイニングを運営するHAPPYHILL(福岡県福岡市中央区)は、新型コロナウィルスの影響による売上の激減に伴い、運転資金の確保のためにクラウドファンディングを開始した。