ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

沖縄県 

  • クラウドファンディングによるホテル開発が沖縄那覇で開始

    「(仮称)Rakuten STAY Naha Ti-da」パース出典:株式会社ブリッジ・シー・キャピタル 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:横田大造)による、クラウドファンディング型ホテル開発が沖縄県那覇市で進行中だ。 同社は「1万円から始める。不動産投資クラウドファンディング」というコンセプトで不動産投資クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)...

  • ハレクラニ沖縄とSKYTREKが提携 プライベートジェットで行く宿泊プラン販売 大人2名で1,000万円

    ハレクラニ沖縄が小型航空機チャーターサービスを提供するSKYTREKとパートナーシップを結び、プライベートジェットで行く2泊3日の宿泊プラン(羽田発着)を提供する。移動も宿泊もプライバシーを確保する独立した空間で、新型コロナウイルスなどの感染の心配も少なく、安心して旅を楽しむことができる。

  • 株式会社ナイスツーリスト 「Go Toトラベル」対象ツアー取り扱い開始

    沖縄県

    Go To トラベル

    投稿 : 2020.09.10

    株式会社ナイスツーリストが「Go Toトラベル」対象ツアーの取り扱いを開始した。

  • H.I.SホテルHD「リゾートホテル久米アイランド」と提携、将来的な運営・経営の参画も視野に

    H.I.S.ホテルホールディングス株式会社(以下HIS.H.H.)は、「リゾートホテル久米アイランド」と業務提携することを公式サイトで明らかにした。現在は久米島海洋深層水開発が運営しているが、HIS.H.H.が資本提携を含めた協業を強化し、将来的には運営や管理業務に関わる見通しだ。

  • 【沖縄】宿泊キャンセル4日間で3万人超、損失額は3億円以上か

    7月31日から8月3日までの4日間だけで、沖縄県内48施設の年内の予約について3万2653人のキャンセルが出ていることが明らかになった。キャンセルに伴う損失額は総額3億3367万円に上る。

  • JR九州グループの宿泊施設で使えるサブスクリプション型宿泊商品が発売開始

    JR九州グループのホテル・旅館で使えるサブスクリプション型宿泊商品「九州・沖縄ホテルパス」「TOKYO STAY 4・8」が8月1日から発売開始した。

  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート、新館3棟を7月7日開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.07.09

    エメラルドグリーンの海と白い砂浜の絶景ビーチを望む「ANA インターコンチネンタル石垣リゾート」は2020年7月7日、2009年に開業した「オーシャンウィング」「コーラルウィング」の敷地内に新しく建設した新棟「クラブインターコンチネンタル」1棟と「ベイウィング」2棟の新館3棟を開業した。

  • 星野リゾートがOMOを那覇に開業、開業日未定

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.26

    星野リゾートは、世界でも有数の観光都市である沖縄県那覇市に、都市観光ホテル「星野リゾート OMO(おも)」を開業。施設名称を「OMO5沖縄那覇」(沖縄県那覇市松山1丁目、190室)とする。同社が運営する沖縄県での宿泊施設としては、本島・離島を合わせ5施設目となる。

  • 「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」一部施設除き、7月1日に開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.19

    ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区は、 沖縄県瀬底島の「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」(298室)を、 一部の施設(2020年10月頃営業開始予定)を除いて、2020年7月1日に開業する。

  • スターリゾート「THIRD石垣島」2020年7月31日開業

    沖縄県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.06.05

    スターリゾート株式会社は、新型コロナウイルスによる国内感染拡大により、2020年4月に開業を延期していた「THIRD石垣島」を2020年7月31日(金)に開業する。