ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし 

  • 近畿日本ツーリスト、旅行券をウェブ対応にリニューアルでさらに便利に

    出典:近畿日本ツーリスト株式会社 近畿日本ツーリスト株式会社は、従来の紙ベースの旅行券をウェブ対応型にリニューアルし、全国の店舗やウェブサイトでの販売を開始した。リニューアルされた旅行券には、「フリーセレクション」と「ベストセレクション」という二つの主要な形態が含まれている。

  • 年末年始旅行の目的地、トップは東京都!リクルート『国内宿泊旅行ニーズ調査 2023~2024冬』を発表

    出典:Unsplash 株式会社リクルートによる「国内宿泊旅行ニーズ調査 2023~2024冬」の結果が公表された。この調査は、国内宿泊旅行市場の活性化を目指し、旅行者の旅行意欲や行動予定を定期的に収集する目的で定期的に実施されている。

  • 好みの温泉はどの色?:株式会社ゆこゆこの独自調査、「細かすぎる温泉実態調査」第二弾

    株式会社ゆこゆこによる細かすぎる温泉の実態調査(2023年)」は、温泉愛好者1,400名を対象に行われたものである。この調査は、前回の第一弾に続き第二弾として発表され、温泉利用者の好みや行動傾向を深く掘り下げ、温泉文化の多様性を浮き彫りにしている。

  • アウトドアイベントへの関心調査:各世代や職業別に多様なニーズ

    指定なし

    新規ホテル情報

    投稿 : 2023.11.02

    アウトドア総合情報サイト「TAKIBI」を運営する株式会社フォーイットが、全国の10代から50代の男女500人を対象にアウトドアイベントに関するアンケートを行い、その結果を公表した。

  • 「チサンイン22物件」がグリーンズへ運営切り替え:「コンフォートイン」リブランドで日本国内拡大を目指す

    (出典:株式会社グリーンズ) 株式会社グリーンズは、ソラーレグループが所有する「チサンイン22物件」を賃借し、自社のコンフォートブランド「コンフォートイン」へのリブランドを計画していることが明らかとなった。この動きは、グリーンズが45ヵ国で7,400軒以上のホテルを運営する大手ホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」とのマスターフランチャイズ契約に基づくものであり、日本国内における「コ...

  • 全国展開の東横INN:無料朝食メニューに地域色を取り入れ、スタッフ制服も一新へ

    (出典:株式会社東横イン) 株式会社東横インは、2023年11月1日より、国内のすべての店舗の朝食スタッフの制服を一新すると発表した。この制服は、東横INNのスタッフが地元採用され、ホテル周辺に住むさまざまな年代の人々に着用されることを考慮し、年齢や性別に関係なく洗練されたデザインが採用されている。色合いもフロントの制服との調和を意識した落ち着いたものが選ばれている。

  • ワーケーション文化拡大への新たな一歩:日本ワーケーション協会と韓国観光公社、連携協定を締結

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2023.10.27

    (出典:一般社団法人日本ワーケーション協会) ツーリズムEXPOジャパン2023大阪・関西にて、一般社団法人日本ワーケーション協会と韓国観光公社は、日本・韓国およびアジアにおけるワーケーションの普及、文化の構築、そして交流の拡大を目的とした連携協定を締結した。

  • 「旅マエ~旅ナカにおける訪日旅行者の行動変化と持続可能な観光への意識調査」:13ヵ国の旅行者の行動とエコ意識の変化とは

    株式会社JTB総合研究所とCint Japan株式会社は共同で「旅マエ~旅ナカにおける訪日旅行者の行動変化と持続可能な観光への意識調査」を行い、その結果を公表した。この調査は、訪日旅行者の時間の流れに伴う情報収集や行動パターンの変化、及び持続可能性への意識を分析し、観光地への誘致のための方向性を明らかにするものである。

  • 紅葉遅れも国内旅行は好調、海外は台北が急浮上!近畿日本ツーリストが発表する秋の旅行ランキング

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2023.10.26

    近畿日本ツーリストの秋の国内旅行販売高は、昨年と比較し約178%と非常に好調である。一方、猛暑の影響で紅葉が遅れるため、紅葉の名所である京都などのエリアは販売が鈍化している。また、海外旅行の動向に目を向けると、物価の高騰や円安の影響を受け、安くて近い東アジア圏が人気を集めているのが特徴である。

  • 従業員の自由とダイバーシティを尊重:リーガロイヤルホテルグループの新しい身だしなみ基準

    株式会社ロイヤルホテルは、従業員とその家族の心身の健康をホテルのおもてなしの基盤と位置づけ、2023年9月1日よりオフィスカジュアルの導入を果たした。この措置は、企業の理念「リーガロイヤルビジョン CS・ES・NO.1」の実現を目指すものであり、気候変動の対応や多様性の理解深化、企業文化のフラット化とダイバーシティ推進に資するものと考えられる。オフィスカジュアルの適用は、TPOに応じた清潔感のある...