ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 新生銀行がナインアワーズに5億円出資

    株式会社新生銀行および新生銀行グループの昭和リース株式会社は、株式会社ナインアワーズに対して総額5億円の投資を実行した。

  • 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に関わる協力

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.01.27

    中華人民共和国湖北省武漢市で集団発生の新型コロナウイルスが日本を含む全世界に感染が拡大しており、ツアー販売の一時停止など大きな波紋を広げている。宿泊施設には、新型コロナウイルスに関連した感染症への国土交通大臣指示や観光庁からの協力依頼がなされている。

  • 日本全国ホテル展開状況(2020年1月現在)

    2020年1月現在の日本全国ホテル展開状況について、メトロエンジンリサーチより、施設数・部屋数の推移、1年間の増減を全体・カテゴリー別にお送りする。

  • スペースエージェントとリース、民泊向け家賃債務保証

    株式会社スペースエージェントは、「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げ、フリーランス特化型の賃貸向け与信サービスを提供するリース株式会社と、新たに民泊やレンタルスペース等シェアリング系物件を総合的にカバーする「シェアリング保証」を共同開発した。

  • JTBとAirbnbが訪日旅行者の周遊・消費拡大に向け手ぶら観光

    JTBは、Airbnbと協力し、国土交通省から受託した「訪日外国人旅行者の利便性向上に向けた「まちなか」におけるICTを活用した手ぶら観光サービスの実証事業」において、都市部・観光地にあるファミリーマート6店舗で外国人旅行者向け手荷物配送サービスを実施する。

  • 2019年、訪日旅行消費額は前年比+6.5%、訪日客数は3,188万人

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2020.01.20

    観光庁は、2019年の訪日外国人旅行消費額は4兆8,113億円、前年比6.5%増と発表。また、JNTO(日本政府観光局)は2019年の訪日外客数の推計値を前年比2.2%増の3,188万2千人と発表した。

  • TL-リンカーンが新たにhi Japanと連携開始

    宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』を提供する株式会社シーナッツは、新たな対応販売先として、旅のスマートフォン「handy」を展開するhi Japan株式会社と、2020年1月20日に連携を開始した。

  • 観光庁、主要旅行業者の旅行取扱状況2019年11月

    観光庁はこのほど、2019年11月の主要旅行業者の旅行取扱状況速報を発表した。昨年11月に取扱額を激増させた旅行業者とはー

  • 駐車場の満空情報が測定できるワイヤレス車両検知センサー

    駐車場シェアリングサービス「特P(とくぴー)」を運営する株式会社アース・カーは、NTTデータカスタマサービス株式会社と共同で、駐車場の入出庫をリアルタイムで測定できるワイヤレス車両検知センサーシステムの実証実験を実施する。

  • トラベルコにエアトリのレンタカー提供開始

    株式会社エアトリは、株式会社オープンドアが運営する1,500以上の旅行サイトが多彩な旅行プランを掲載中の「トラベルコ」に、同社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」よりレンタカーの提供を開始した。