ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • and factoryと東京電力エナジーパートナーが提携

    and factory株式会社は、東京電力グループ企業の東京電力エナジーパートナー株式会社とタブレット端末サービス事業において業務提携する。客室設置型タブレットサービス「tabii(タビー)」導入による宿泊施設の運営効率化推進に向けたパートナーシップとなる。

  • JDI、AI活用のダイナミックプライシング、香港でお披露目

    株式会社ジャパンディスプレイは、AI(人工知能)技術を活用した商品価格算出により店舗経営をアシストする、ダイナミックプライシング・ソリューションを開発した。同技術は10月18日から香港で開催される「Startup Launchpad Fall 2018」における同社ブースにて紹介される。

  • 観光庁、外国人観光案内所の非常用電源整備を支援

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.05

    観光庁では、既報「災害等の発生時における外国人旅行者の安全・安心確保のための緊急対策」の一環として、災害時における「JNTO認定外国人観光案内所」の業務継続能力を強化するため、非常用電源装置の整備に関する経費を補助する。

  • JNTO、地域のお薦め観光コンテンツを募集

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.04

    JNTO(日本政府観光局)は、外国人旅行者が参加可能なアクティビティや、受入体制が整った特徴ある観光施設などの観光コンテンツを収集。 これらの観光コンテンツをウェブサイトやパンフレットに掲載するなど、訪日プロモーション事業に広く活用し、地域ならではの観光魅力の発信を強化する。

  • 多言語AIチャットボット「talkappi」災害情報提供機能

    多言語コミュニケーションツールを開発する株式会社アクティバリューズは、同社が展開する多言語AIチャットボット「talkappi」において、多言語での災害情報の提供機能を拡充の上、開始した。多発する災害を前に、チャットボット各社が開発を急ぐ。

  • イージーサイトコントローラー、9月末でサービス終了

    株式会社GLOBAL NETWORKは同社が提供する海外予約サイト一括在庫管理システム「イージーサイトコントローラー」のサービスを2018年9月末をもって終了した。

  • 訪日客向けチャットボット「Bebot」災害時サポート機能開始

    株式会社ビースポークは、同社が提供するAIチャットコンシェルジュ「Bebot」において、災害時サポート機能の提供を本日9月19日(水)から開始したことを発した。