ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 訪日ムスリム旅行者の82%が温水洗浄便座を「あれば必ず使う」と回答

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.12.11

    TOTO株式会社は、このたび“訪日ムスリム旅行者”にターゲットを絞った「訪日ムスリム旅行者のトイレ利用調査」を実施、調査結果を発表した。増大が予想されるムスリム旅行者の規範とトイレ利用におけるニーズを探った。

  • 星野リゾート「TRAVELER’S notebook for Hoshino Resorts Guest」

    星野リゾートは、「TRAVELER’S notebook for Hoshino Resorts Guest」を、2019年12月30日に発売。旅するように毎日を過ごすための道具をテーマにプロダクト展開する「株式会社デザインフィル/トラベラーズカンパニー」とのコラボで、リフィル、ブラスボールペン、ステッカーも登場する。

  • クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019 国土交通大臣賞決定

    日本発着クルーズの振興を図るため、クルーズ・オブ・ザ・イヤーのグランプリに、昨年より国土交通大臣賞を付与。本年は、株式会社 JTBの 「JTBクルーズ2019年  サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ」が国土交通大臣賞に選ばれた。

  • エイベックスが会員制のオンライン旅行予約「itoma」

    エイベックス株式会社は、会員制のオンライン旅行予約サービス「itoma(読み:イトマ)」の提供を開始する。「itoma」は、月額会員費2,980円(税込)を支払うことにより平日限定で通常宿泊料金(宿泊施設が定めた正規料金)から“50%OFF”の特別価格で提供するサービス。

  • 災害時情報提供アプリ「Safety tips」に新機能を追加

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2019.12.06

    観光庁は、訪日外国人に緊急地震速報、津波警報、気象特別警報等をプッシュ型で通知できる災害時情報提供アプリ「Safety tips」を監修。総務省、消防庁の避難勧告に関する多言語辞書の作成を受け、地方自治体が発信する避難勧告を「Safety tips」で多言語でプッシュ通知できる仕組みを構築した。

  • 「OYO LIFE」が事前に物件を見てから予約が可能に

    賃貸住宅型サービス「OYO LIFE」を運営するOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社は、公式WEBサイトより物件の内見予約の受付を開始した。

  • エボラブルアジアがエアトリに社名変更、商号とブランド名を同一に

    株式会社エボラブルアジアは2020年1月1日より、「株式会社エボラブルアジア」を「株式会社エアトリ(英文名:Airtrip Corp.)」に、「株式会社エアトリ」を「株式会社エアトリインターナショナル(英文名:Airtrip International Corp.)」に変更し、商号とブランド名を同一にする。

  • JTB、年末年始(2019-20年)の旅行動向予測発表

    JTBは、「年末年始(12月23日 ~ 1月3日)に1泊以上の旅行に出かける人」の旅行動向の見通しをまとめた。1,074人から回答を得た旅行動向アンケート、経済指標、業界動向や航空会社の予約状況、JTBグループの販売状況などから推計したもので、1969年に調査を開始して以来、今年で51回目。

  • 大崎電気とLivmoが民泊事業者向け鍵発行システムを共同開発

    大崎電気工業株式会社は、株式会社Livmo、ブロックチェーンロック株式会社と共同で、スマートロック「OPELO」を活用した民泊事業者向けの鍵発行システムの開発を開始し、来年度に向け民泊事業者へのシステム提供を目指す。

  • 「JTB Diversity Week2019」開催

    株式会社JTBは、JTBグループ内におけるカルチャー改革(風土改革)の推進に向けて、ダイバーシティに対する更なる理解・浸透・促進を目的に、2019年12月9日(月)~13日(金)に社内イベント「JTB Diversity Week2019」を開催する。