ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

愛知県

  • 観光庁「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」

    入管法改正で新たな在留資格として「特定技能」が創設。宿泊業も受け入れ対象分野となり、外国人材の言語等の強みを活かしたサービス向上や労働力不足解消が期待される。観光庁は10月31日から来年2月10日、全国10都市、計12回「宿泊事業における特定技能外国人材受入れセミナー」を開催。

  • 愛知大学が10月19日に防災シンポジウム「地域と防災」開催

    愛知大学名古屋キャンパスでは、10月19日(土)に防災シンポジウム「地域と防災」を開催。内閣府政策統括官付(防災担当)統括参事官の黒田昌義氏の基調講演や、「地域と防災~中部圏を事例に~」をテーマとしたパネルディスカッションを行う。一般参加可。事前申込不要、参加無料。

  • ナインアワーズが2020年、名古屋駅、浜松町、半蔵門に開業

    24時間都合に合わせて仮眠やシャワーのみでも利用できる、都市ならではのトランジットサービスの提供で注目のナインアワーズは、2020年上期に「ナインアワーズ名古屋駅」「ナインアワーズ浜松町」「ナインアワーズ半蔵門」を順次開業する。

  • 名古屋マリオットアソシア、四季『パリのアメリカ人』コラボ

    名古屋マリオットアソシアホテル52階のレストランで、2019年10月1日(火)より、名古屋四季劇場にて上演中の劇団四季ミュージカル『パリのアメリカ人』とのコラボメニューがスタートする。

  • ワシントンホテル株式会社、東証二部・名証二部へ上場

    ワシントンホテル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:内田和男)は、9月11日、株式会社東京証券取引所、株式会社名古屋証券取引所より、市場第二部への上場を承認された。上場日は、2019年10月18日(金)を予定。

  • 調理師のためのハラール研修、全国10カ所で開催

    公益社団法人調理技術技能センターは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、旅館・ホテルにおけるハラール需要が高まるなか、日本における調理の特性を考慮しながら、ハラールに対応できる知識や技術についての研修(厚生労働省国庫補助事業)を全国10会場で開催する。

  • 愛知県ホテル開発ランキング(2019年9月現在)

    愛知県における新規ホテル開発状況を各市の新規開業予定の客室数/施設数についてランキング形式にてお送りする。また、名古屋市内の区別ランキングも合わせてお伝えする。

  • 【ラグビーWC】豊田スタジアム周辺ホテル展開状況

    ラグビーワールドカップ 2019の開催が9月20日に迫っている。愛知県豊田市に所在する豊田スタジアムでは、10月5日(土)「日本 v サモア」を含め4試合が開催される。

  • 荷物預かりecbo cloak、ファーストキャビン12施設導入

    ecboは、ファーストキャビンが運営する「FIRST CABIN」10店舗および、JR西日本ファーストキャビンが運営する「FIRST CABIN STATION」2施設にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を正式導入した。

  • 名古屋東急ホテル、空いた駐車場を予約貸し出し

    駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社は、東京急行電鉄株式会社グループの株式会社名古屋東急ホテル(愛知県名古屋市中区栄4-6-8)と提携し、駐車場の予約貸し出しを8月1日から開始した。