ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

愛知県 

  • 名古屋観光ホテル スイートルームでのグランピング体験プランを販売

    名古屋観光ホテルは、グランピングルームプランの発売を開始した。

  • 「コンフォートホテル名古屋名駅南」1月8日に開業。愛知県で7番目

    愛知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2021.01.11

    株式会社チョイスホテルズジャパンは2021年1月8日(金)、愛知県名古屋市中村区に「コンフォートホテル名古屋名駅南(所在地:愛知県名古屋市中村区名駅南一丁目14番16号、客室数:全178室)」を開業した。同ホテルは名古屋市で3番目、愛知県で7番目のコンフォートホテルとなる。

  • 神奈川県と愛知県、Go To停止延長に伴い県民割の停止期間延長

    神奈川県と愛知県は政府の観光支援事業「Go To トラベル」が2月7日まで停止を延長したことから、県民限定の事業「かながわ県民割」「LOVEあいちキャンペーン」をそれぞれ2月7日まで停止期間を延長した。

  • 愛知 ラグーナテンボス運営の3施設が閉鎖へ コロナ禍で業績落ち込み

    株式会社ラグーナテンボスが運営する、蒲郡市の「タルゴラグーナ」、「ホテルラグーナヒル」、「ラグーナの湯」の3施設が、2021年3月31日(水)をもって営業を終了することが明らかになった。

  • Go To トラベル、東京と名古屋が一時停止へ。全国に先行する形で

    東京都

    愛知県

    Go To トラベル

    投稿 : 2020.12.14

    国は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、観光支援事業「Go To トラベル」の年末年始の一時停止を発表。さらに全国に先行する形で新たに東京都と名古屋市を目的地とする旅行を事業の対象から一時除外することを決定した。

  • 愛知県で11月から独自の宿泊割引がスタート GoToとの併用可

    新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた県内の宿泊業者を支援するため、11月から愛知県で独自の観光キャンペーンが実施される。

  • 笹戸温泉(愛知)「紫翠閣とうふや」が営業停止 新型コロナ関連倒産

    帝国データバンク名古屋支店によると、(株)湯富屋旅館(愛知県豊田市)が9月30日、名古屋地裁岡崎支部に自己破産申請し、破産開始決定を受けたことが明らかになった。新型コロナ関連倒産は愛知県内で26件目となる。

  • 愛知で観光誘客地域活動事業が実施 地域の中小企業と連携し再起をはかる

    愛知県では、観光誘客地域活動事業の一環として、「愛知のてっぺん茶臼山高原から東三河を応援」キャンペーンが実施される。

  • 50年の歴史に幕「ナゴヤキャッスル」が富裕層狙いで超高級ホテルに建替 24年度再開

    ホテル運営のナゴヤキャッスル(名古屋市)は、「ホテルナゴヤキャッスル」を9月末に閉館することを発表した。2024年度開業を目指して、跡地に新しいホテルを建設する計画だ。休館後、従業員は姉妹ホテルの名古屋観光ホテルなどグループ会社のホテルで雇用を継続する。

  • ヴィアインホテルチェーンでサーマルカメラによる検温システム運用開始

    JR西日本グループが運営するヴィアインホテルチェーンで、非接触型サーマルカメラ検温システムの運用が開始された。8月下旬頃に全24店舗に設置完了予定。