ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

愛知県 

  • 東横イン、新型コロナウイルスに対応する施設受け入れ

    東横インは新型コロナウイルス感染拡大に伴い、厚生労働省や各自治体からの要請に応じ、海外より帰国しPCR検査を受けた人が、結果が判明するまでの間待機するための施設、及び軽症感染者の宿泊療養のための施設として、4施設のホテルの一棟貸し出しを行っている。

  • 東横インが6月末まで首都圏と大阪、愛知の一部ホテル休館

    東横インは新型コロナウイルスの影響による、昨今の情勢を鑑み、隣接する店舗においては営業を集約し、一部のホテルを休館とすることを発表した。対象期間については、6月末迄を予定。

  • アパホテル〈名古屋駅前〉2021年7月開業

    愛知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.04.03

    アパグループは、本日4月3日、アパホテル〈名古屋駅前〉(愛知県名古屋市中村区則武一丁目501‐1番)の計画地において起工式を執り行った。構造・規模は鉄骨造・地上14階建、全403室で2021年7月開業を予定している。

  • I.Aホテルズが破綻「クインシーズイン豊橋」など運営

    (株)I.Aホテルズ(資本金2000万円、東京都台東区)は、このほど破産手続き開始決定を受けた。訪日外国人向けホテル「クインシーズイン豊橋」(愛知県豊橋市札木町66-1、140室)などを運営していたが、2018年9月の台風被害で経営が悪化した。負債総額は、約12億2300万円。

  • 愛知県旅館「冨士見荘」新型コロナウイルスで初の経営破綻

    愛知県蒲郡市所在の(株)冨士見荘は本年2月21日までに事業を停止し、名古屋地裁豊橋支部への破産申請をした。新型コロナウイルスの影響で中国からの団体ツアーのキャンセルが相次ぎ、先行きの見通しが立たなくなり、事業継続を断念した。

  • 「三河湾ヒルズ・ホテル」2020年4月1日開業

    愛知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.01.30

    HMIホテルグループは、愛知県西尾市東幡豆町にある「グリーンホテル三ヶ根」を2020年4月1日付で事業承継し、ホテル名称を「三河湾ヒルズ・ホテル」として新たにオープンする。

  • 「ナインアワーズ名古屋駅」2020年2月10日開業

    愛知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2020.01.07

    都市生活者に向けたトランジットサービスを提供するカプセルホテル「ナインアワーズ」は、東京、大阪に次ぐ大ターミナル駅JR名古屋駅至近に「ナインアワーズ名古屋駅」を2020年2月10日 (月)に開業する。

  • 名古屋プリンス、愛知大学生がレストランフェア企画・提案

    名古屋プリンスホテル スカイタワーは、2020年1月10日(金)から3月15日(日)まで、レストラン「Sky Dining 天空」にて「CheeFood フェア(チーズ×シーフード)」をディナーブッフェで開催。同ホテルが会員優待協定を結ぶJAFと共同で愛知大学の産官学連携キャリア育成プログラムの一貫。

  • アパホテル〈豊橋駅前〉2019年12月18日開業

    愛知県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.12.18

    アパホテル株式会社は、株式会社三井ビルとフランチャイズ契約を締結し、同社運営の豊橋グリーンホテルをアパホテル〈豊橋駅前〉(愛知県豊橋市広小路1丁目一番地、全87室)と改称して本日12月18日(水)に開業した。

  • 【第3の都市対決】名古屋市 v 福岡市 ホテル展開状況

    首都圏及び関西圏に続く、日本の経済圏の中心都市である愛知県名古屋市と福岡県福岡市。自動車などの工業都市の色彩が強い名古屋市とクルーズ船など海外からの訪日客も多い福岡市。性格が異なる両市のホテル展開について、メトロエンジンリサーチより比較分析した。