ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

岩手県 

  • 観光庁、訪日外国人旅行者の受入お悩み解決 in 東北

    岩手県

    インバウンド

    投稿 : 2019.12.06

    観光庁は訪日客の更なる満足度向上に向け、特に地方の観光現場においてICT等を活用した先進的・革新的なサービスの導入を後押しすべく、地方自体地をはじめ観光関係者にインバウンドに係るサービス提供企業を紹介し、また交流する機会を提供するセミナーを岩手県盛岡市にて12月18日(水)開催。

  • 「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」12月7日(土)開催

    岩手県では、震災の経験から得られた教訓の伝承を図るとともに、復興の取組や各種支援活動などへの理解と継続的な参画の促進を図ることを目的として、「いわて三陸復興フォーラムin神奈川」をホテルプラム(神奈川県横浜市西区北幸2-9-1)にて2019年12月7日(土)午後1時から午後3時30分まで開催。

  • JNTO、全米旅行記者協会(SATW)会議を東北地方に誘致

    日本政府観光局(JNTO)は、2019年12月4日(水)から12日(木)にかけて開催される、全米旅行記者協会「Society of American Travel Writers(SATW)」フリーランス部会の会議「Freelance Council Meeting」を、東北地方に誘致した。

  • 台湾で東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」

    日本政府観光局(JNTO)は、昨年13万人以上が来場した東北最大の訪日促進イベント「日本東北遊楽日 2019」を、東北地方や民間事業者と連携し、台北市で 11月16日(土)から17日(日)に開催。また、高雄市でも11月23日(土)から24日(日)に開催する。

  • ロンプラ、2020年のお勧めの旅行先に東北地方を3位選出

    世界的に人気の高い旅行ガイドブック「Lonely Planet(ロンリープラネット)」が発表するおすすめの旅行先 「Best in Travel 2020」において、日本の「東北地方」が 2020 年に訪れるべき世界の10地域の第3位に選出された。

  • 経産省、台風第19号災害で被災中小企業・小規模事業者対策

    経済産業省は、令和元年台風第19号に伴う災害に関して、13都県315市区町村に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業者対策を行う。

  • JNTOが東北観光PRイベントをバンコクにて開催

    日本政府観光局(JNTO)は、8月24日(土)および25日(日)に、東北地方の観光魅力を広くPRすべく、東北観光推進機構が実施する東北トップセールス事業と連携、タイ・バンコクで、一般消費者向けPRイベント『ガーン・ティアゥ・トーホク・イープン(日本東北観光フェア)』を開催する。

  • 観光庁、宿泊施設の生産性向上ワークショップ開催

    観光庁では、売上げを増やしたい・客数を増やしたいと考えている全国の旅館ホテルの幹部層を対象に、全国5地域でマーケティングの基礎知識、顧客価値の分析、サービスの改善を学ぶワークショップを開催する。

  • イーハトーブ東北、古民家ステイ&カフェ「栗駒茶屋」開業

    パソナグループのイーハトーブ東北は、「古民家再生」による地域活性や交流人口拡大、観光客誘致を目指して、岩手県一関市 骨寺村荘園遺跡エリアに、古民家を改装した古民家ステイ(民泊)&カフェ『栗駒茶屋』を2019年6月22日にオープンした。

  • パソナ「台湾×東北」イン・アウトバウンド促進支援

    パソナグループで東北におけるインバウンド観光開発・プロモーション事業を展開するVISIT東北は、東北の自治体・事業者を対象に、台湾と東北のイン・アウトバウンド促進を支援する「台湾ワンストッププロモーションサービス」を本日6月17日(月)から開始する。