ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

岩手県

  • 共立メンテナンス「ドーミーイン盛岡」2019年4月16日開業

    岩手県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.04.16

    共立メンテナンスは、「天然温泉 さんさの湯 ドーミーイン盛岡」を2019年4月16日(火)オープンした。岩手県に初出店となる同ホテルは、東北新幹線「盛岡駅」より徒歩約12分の立地にあり、盛岡市の繁華街まで徒歩約5分とビジネスや観光で訪れた顧客に利便性高いホテル。

  • JR東⽇本とシートリップが東北・東⽇本エリアへの誘客で戦略的提携

    JR東日本と中国最⼤規模のオンライン旅⾏会社であるCtripは、このたび、東北をはじめとした東⽇本エリアへの、訪⽇外国⼈旅⾏者の誘客に向けた「戦略的提携」を⾏うことについて合意した。

  • 釜石市、LIFULL、楽天LIFULL STAYが空き家利活用モデル

    岩手県釜石市、住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL、楽天グループの民泊事業会社である楽天LIFULL STAY株式会社は本日3月18日、2017年12月に締結した「空き家利活用を通じた地域活性化連携協定」の取り組みの一環として、釜石市内で空き家利活用に関するモデルケースの運用を開始。

  • 「三陸鉄道リアス線」3月23日誕生と沿線地域ホテル展開状況

    三陸鉄道は2011年の東日本大震災で一時全線不通になったが、2014年に南北リアス線再開。2019年3月23日、これまで北リアス線、南リアス線の2つに分かれていた路線が「三陸鉄道リアス線」として一貫運行となる。本日震災から8年を迎える沿線地域のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • マイステイズ「アートホテル盛岡」3月10日リブランド開業

    岩手県

    新規ホテル情報

    投稿 : 2019.02.15

    マイステイズ・ホテル・マネジメントは、2019年3月10日(日)より「ホテル東日本盛岡」(岩手県盛岡市)の名称を「アートホテル盛岡」に変更し、リブランドオープンする。

  • 楽天、岩手県釜石市でキャッシュレス決済推進

    岩手県

    インバウンド

    投稿 : 2018.12.22

    楽天は、岩手県釜石市との包括連携協定に基づいたキャッシュレス化の推進に向けて、運営する決済サービス「楽天ペイ」の実店舗決済およびアプリ決済を、岩手県タクシー協会 釜石支部加盟の11社121台のタクシーに、2019年1月1日より順次提供開始する。

  • JR東日本大船渡線BRTにおけるバス自動運転の技術実証

    JR東日本は管内の大船渡線BRT において、BRT専用道を用いて、車線維持制御実験、速度制御実験、正着制御実験、交互通行実験などを行うことで、バスの自動運転の技術実証を行う。

  • 駐車場シェアの「軒先」スマートゲート「aQmo」提供開始

    駐車場シェアサービス「軒先パーキング」を運営する軒先株式会社は、IHI運搬機械株式会社が提供するIoTプラットフォームを活用して、スマートゲートシステム「aQmo(アクモ)」の開発を行い、11月よりサービスの提供を開始した。空き駐車場の収益化と駐車場シェアシステムに注目が集まっている。

  • 「いわて三陸復興フォーラムin埼玉」11月17日(土)開催

    岩手県は東日本大震災津波からの復興の取組について情報発信を行い、震災の経験から得られた教訓の伝承を図り、復興の取組や支援活動に対する理解と継続的な参画の促進を図ることを目的として、11月17日(土)「いわて三陸復興フォーラムin埼玉」をさいたま市のホテルラフレさいたまで開催する。

  • パソナ、釜石で「イベント民泊」運営、ラグビーW杯に向けて

    パソナは、岩手県釜石市より「釜石市シェアリングエコノミー活用推進事業業務」を受託し、地域住民や域内企業に対して理解・協力を促進。同事業の第一弾として、10月27日(土)・28日(日)開催「第9回かまいし仙人峠マラソン大会」の期間中、イベント民泊を推進、宿泊希望者の募集等を実施する。