ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 観光庁主催ベジタリアン・ヴィーガン受け入れオンラインセミナー開催

観光庁主催ベジタリアン・ヴィーガン受け入れオンラインセミナー開催

投稿日 : 2020.12.29

新規ホテル情報

株式会社MATCHAは2021年1月14日(木)、飲食・宿泊事業者様向けのベジタリアン・ヴィーガン受け入れオンラインセミナーを実施する。ベジタリアン・ヴィーガン対応を専門とするシェフが、ヴィーガン・ベジタリアン向けの日本料理の対応方法をレクチャーし、参加者の疑問にも答える。


他国では一般的となってきたところもある、ベジタリアン・ヴィーガンと言った食文化。日本ではまだ、馴染みがないという方も多いのではないだろうか。2021年に開催される、東京2020オリンピック競技大会、パラリンピック競技大会の開催に合わせ、訪日外国人の客数の回復が予測されるなか、飲食店・宿泊業者での接客ポイントとなってくるのが食の対応だ。特に近年世界的に増加しているベジタリアン・ヴィーガンの方向けの対応ができているかいないかで、集客は左右されるだろう。

「ベジタリアン・ヴィーガンの対応は大変だろう」「自分たちには関係ないのではないか」そのように感じている方のために、今回のセミナーが開催される。ベジタリアン・ヴィーガンの基礎知識を解説するとともに、実際にベジタリアン・ヴィーガン向けのメニューを提供しているシェフが、ベジタリアン・ヴィーガン対応の日本食づくりを実演する。

■ イベントの概要は以下の通り

日時:2021年1月14日(木)14:30〜16:00
場所:Zoom 
※申し込みした人にアクセスURLが送付される
参加費:無料
人数:50人 ※応募者多数の場合は抽選
申し込み方法:こちらのフォームから

■ 登壇者

山口 博久 氏
ヴィーガン、ベジタリアン料理開発のプロ。アインソフリプルを始め、航空会社のヴィーガンミールや、SHARP の宅配ミールキット、コスメメーカーBOTANIST が運営する「BOTANIST CAFE 」のヴィーガンメニュー開発など数々のヴィーガンの飲食店や企業のメニューや商品開発を手がけている。ヘルシーなのにジャンキーなメニュー開発を得意とする。現在ヴィーガン、オーガニック事業を中心にコンブチャの製造も手がけている「大泉工場」でヴィーガンのディレクションをしている。

関連記事