ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 飯坂ホテル聚楽、国登録有形文化財を11月10日(土)一般公開

    福島県福島市の「飯坂ホテル聚楽」では、11月10日(土)の1日限定で、 敷地内に所有する国の登録文化財、旧花水館の「奥の間」と「茶室坐忘庵」の内部を初めて一般公開する。花水館は昭和天皇をはじめ皇族の宿泊どころとして名をはせた歴史ある老舗旅館。見学無料、宿泊者以外も可能。

  • JR北海道と佐川急便、貨客混載事業

    佐川急便とJR北海道は、宅配便を旅客列車で運ぶ貨客混載事業に合意。対象範囲として想定されているのは、最北の宗谷線 稚内駅~幌延駅間、過疎地域等において人流・物流サービスの持続可能性を確保することで、観光客の利便性向上にも繋がることが期待されている。

  • 道の駅「伊豆のへそ」11月23日リニューアルオープン

    伊豆の国市と大仁まごころ市場、時之栖、村の駅が共同で整備を進めてきた道の駅「伊豆のへそ」が2018年11月23日(祝、金)10時にリニューアルオープンする。同施設には、宿泊施設「Heso Hotel」が併設する。伊豆の国市ホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 大江戸温泉物語「ホテルニュー塩原」に大衆演劇を開業

    大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ株式会社が運営する栃木県那須塩原市の「ホテルニュー塩原」は、2019年1月7日(月)に大衆演劇「塩原 鳳凰座」をオープンする。那須塩原市のホテル展開状況と合わせてお送りする。

  • 観光庁、世界水準のDMOのあり方に関する検討会開催

    観光庁は、11月7日(水)、全国各地のDMO及びDMO候補法人の取組の実態を踏まえ、今後、持続可能な観光立国の実現という観点から求められる「世界水準のDMO」のあり方について、観光庁内に有識者から成る「世界水準のDMOのあり方に関する検討会」を設置し、議論を行う。

  • 越前かにまつり2018、11月17日(土)18日(日)開催

    福井県越前町で、2018年11月17日(土)・18日(日)の2日間、「越前かにまつり」が開催。会場内では越前がにの即売や、海鮮グルメなどを味わえる。

  • JR各社、Japanese Beauty Hokuriku キャンペーン

    JR東日本・JR東海・JR西日本では、北陸三県誘客促進連携協議会との連携のもと北陸の魅力を楽しめる「Japanese Beauty Hokurikuキャンペーン」を2018年12月から2019年3月まで共同で実施する。

  • AI観光SNSアプリ「Deaps」がスマホ写真から旅行先を推薦

    Deaps Technologies株式会社はエッジAI技術を活用し、ユーザーのスマートフォンに保存された写真をデバイス上で分析する世界初のシステム開発に成功し、2018年11月2日(金)より観光SNSアプリ「Deaps(ディープス)」で提供を開始した。

  • 「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」 工芸都市・金沢で開催

    国内唯一の工芸に特化したアートフェア「KOGEI Art Fair Kanazawa 2018」が2018年度グッドデザイン賞受賞でも注目される石川県金沢市のホテル「KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-」で11月16日(金)から3日間、開催される。

  • 京都中央郵便局、荷物預かりシェア「ecbo cloak」導入開始

    ecbo株式会社は、このほど、日本郵便株式会社の「京都中央郵便局」にて、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を導入、荷物預かりの実証実験を開始した。関東エリア以外の郵便局への「ecbo cloak」の導入は今回が初。「ecbo cloak」を導入している郵便局としては32局目。