ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

千葉県 

  • 千葉市受動喫煙防止条例、9月の市議会で成立へ

    千葉市では、小規模な飲食店を含め原則禁煙にする受動喫煙防止条例案が9月の市議会で成立する見通しとなった。国の法律より厳格で、東京都で成立した条例に近い内容。国の法律が骨抜きを指摘される中、大阪市など他の政令指定都市でも厳格化が広がりを見せている。

  • 東京ベイ東急ホテルがキャプテン翼テーマの客室販売

    本年5月1日に千葉県浦安に開業した東京ベイ東急ホテルで、本日8月1日(水)~9月30日(日)までの期間、「キャプテン翼」特別ルームに宿泊できる。特別展も合わせて開催される。

  • 「オリエンタルホテル 東京ベイ」2018上期業績

    新浦安のオリエンタルホテル 東京ベイでは、2018年上期、97.5%という驚異的な稼働率を実現した。下期に入る今夏・秋の開催予定イベントと合わせて同ホテルの動向を予測分析する。

  • マイナビが廃校を宿泊施設にリノベーションー千葉県長南町で

    大手人材広告企業の株式会社マイナビは、2017年3月末に閉校した千葉県長南町の小学校の廃校舎を活用し、新たな団体向け宿泊施設「仲間と泊まる学校 ちょうなん西小」を7月1日開業した。

  • アコーホテルズが2018年後半に相次ぎ日本でホテル開業ー田町、浦安、大阪で

    欧州最大のホテルチェーンで世界規模でホテルを展開するアコーホテルズが日本へのホテル展開を加速させる。本年後半に、東京・田町、千葉・浦安、大阪梅田に相次いでホテルの出店を予定している。アコーホテルズの日本での業績と合わせてレポートする。

  • 浦安に「東京ベイ東急ホテル」が5月1日オープン

    株式会社東急ホテルズは、新浦安・湾岸エリアに東京ベイ東急ホテルを5月1日オープンする。

  • 訪日外国人向けAIコンシェルジュが成田空港などインバウンド施設で活躍

    千葉県

    インバウンド

    投稿 : 2018.04.18

    株式会社ビースポークは、4月16日より、訪日外国人向けAI(人工知能)チャットコンシェルジュ「Bebot」を通じて、空港を利用する訪日外国人向けに、成田空港が運営するトランジットツアーの案内を開始した。宿泊施設を含めたインバウンド関連施設で利用が拡大している。

  • TDL大幅拡張に向けてー浦安ホテルの傾向と進出動向は

    大幅拡張を次々と打ち出しているオリエンタルランド社。浦安市内のホテルカテゴリー別の傾向とホテル進出動向を追った。

  • 成田空港が2017年の空港運用状況を発表、7項目で過去最高値を記録

    千葉県

    インバウンド

    投稿 : 2018.02.05

    成田空港が2017年暦年の空港運用状況を発表した。その中で下記7項目が過去最高値を記録した。訪日外国人観光客の増加により、成田空港の利用者数の増加が明らかになっている。