ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • アゴダ「2019年に旅先で体験したいこと」7カ国調査

    アゴダは、2018年12月7日から20日にかけて日本、オーストラリア、中国、イスラエル、サウジアラビア、フィリピン、アラブ首長国連邦の7ヶ国にて「2019年に旅先で体験したいこと」に関する調査を実施した。

  • 東京都庁「VR体験イベント」2月8〜14日開催

    東京都は、国内外からの旅行者が多摩・島しょ地域に訪れるよう、様々なメディアを活用した情報発信を行っている。このたび、東京観光情報センター 東京都庁において、多摩・島しょ地域の自然の魅力をダイナミックに伝えるVR映像の体験イベントを実施する。

  • ホテル予約売買サービス「Cansell」ANAマイレージと提携

    日本初のホテル予約の売買サービスを運営するCansell株式会社は、「ANAマイレージモール」を運営するANAと提携し、ホテル予約の売買成立金額に応じたマイルを出品者に付与する取り組みを、本日2019年1月17日(木)より開始した。

  • ルートイン、300店舗達成記念 、感謝キャンペーン

    ルートインジャパンは、1985年に創業地である長野県上田市にて第1号店のホテルを開業し、現在4つのホテルブランドを運営、国内外に店舗数を拡大。この度、2019年1月29日、ホテルルートイン土浦の開業をもってホテル300店舗を達成することを記念し、感謝キャンペーンを実施する。

  • マリオット、ロイヤルティプログラム新ブランド名発表

    マリオット・インターナショナルは、現行のロイヤルティプログラム「マリオット リワード」、「ザ・リッツ・カールトン・リワード」、「スターウッド プリファード ゲスト(SPG)」に代わり、 2019年2月13日より新ロイヤルティプログラム『Marriott Bonvoy™』を開始する。

  • 三菱地所みなとみらいエリア施設、集客・販促データ実証実験

    三菱地所は、2019年1月18日から同年3月31日までの間、横浜のみなとみらいエリアで同社グループが運営する商業施設3施設(MARKISみなとみらい、ランドマークプラザ、スカイビル)にて、顧客の行動データと購買データの収集・分析による効果的な集客・販促施策の実施を目的とした実証実験を行う。

  • LINEトラベルjp、LINE上で国内外のツアー予約の対応開始

    ベンチャーリパブリックは、LINEと共同で運営する国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp(LINE版)」において、国内外のホテル・航空券に続き、国内外のツアーの比較・予約の対応を開始した。

  • 大磯ロングビーチ、マスコットキャラクター公募

    湘南プールリゾート「大磯ロングビーチ」では、新元号を迎える2019年度に合わせ、2019年シーズンに誕生する「マスコットキャラクター」の公募キャンペーンを、2019年1月22日(火)より開始する。

  • ベッセルホテル全店「18歳以下添い寝無料」

    ベッセルホテル開発は、もっと気軽に家族旅行を楽しんでもらうため、全国ホテルチェーンで唯一、2019年3月1日(金)より、ベッセルホテルズの全店で、両親または祖父母と同室の18歳以下の添い寝を一律無料にするサービスを導入。

  • 奥入瀬渓流ホテル「苔ガールステイ」

    「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2019年5月7日~31日で、苔の世界をとことん楽しめる苔づくしの宿泊プラン「苔ガールステイ」を提供。この宿泊プランでは、苔を観察するアクティビティをはじめ、苔をテーマにした客室や食事など、様々な楽しみ方で奥入瀬渓流の苔の世界を満喫できる。