ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • ロボホン活用の観光案内事業「ロボ旅・堺」実証実験

    JTB、シャープ、ゲンの3社は、シャープ製のモバイル型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した観光案内事業「ロボ旅・堺」で協業する。

  • 観光庁、観光教育シンポジウム、3月13日都内開催

    日時:2019年3月13日(水)18:30開会(18:00開場) 場所:朝日新聞東京本社本館2階読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)  定員:100名(参加無料・事前申込制) 主催:観光庁

  • 観光庁、ゴルフツーリズムセミナー、3月25日開催

    日時:2019年3月25日 (月) 14:30〜17:30(開場14:00~)会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター ホール22G参加費:無料主催:観光庁定員:200名

  • Relux、北海道営業所「Hill」を新たに開設

    一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersは、東京本社、上海子会社、沖縄営業所、関西営業所に続く5つ目の拠点として、新たに北海道営業所「Hill」を本日、2019年3月5日(火)に開設する。

  • テクノロジーで宿泊業界を変える「and factory」の戦略とは

    AIやIoT機器の導入・普及により変貌を遂げるホテル業界の2019年。スマートホステルの「&AND HOSTEL」や客室タブレット「tabii」、宿泊管理システム「innto」など様々な宿泊IoT関連サービスを提供し、注目を集めるand factory社にサービスの特徴と今後の展望について話を聞いた。

  • 2018年 最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルとは【福岡県編】

    宿泊予約サイトに投稿される口コミ評価は、利用客が宿泊施設を選ぶ際の大きな判断材料の1つとなっている。利用客の期待する「設備」があるかどうかは、利用客の満足度に直結する。今回は福岡県編として、2018年最も「設備」に関する口コミ評価が高かったシティホテルの戦略をお届けする。

  • ムーミン物語と西武文理大学、地域振興と教育振興へ連携

    埼玉県飯能市に所在する株式会社ムーミン物語は、埼玉県狭山市に所在する西武文理大学とこのほど、地域振興及び教育振興の向上を目的とした連携協力に関する基本協定を締結した。

  • 東京マラソン2019開催、都庁周辺のホテル展開状況とは

    東京マラソン2019が3月3日(日)開催され、3万8千人のランナーが雨模様の都内を疾走した。東京五輪のマラソンコースとも大きく重なる東京マラソンには海外などの遠方からの参加者も多い。事前宿泊に便利なスタート地点の都庁周辺のホテル展開状況を追った。

  • ウェスティン、東京マラソンとオフィシャルパートナーシップ

    明日3月3日(日)に3万8千人のランナー、ボランティア約1万4千人、そして推定130万人の観客で開催される東京マラソン2019。マリオット・インターナショナルが展開するウェスティンホテル&リゾートは、今大会から東京マラソンとのオフィシャルパートナーシップをスタートした。

  • 手荷物預かりサービスの「Tebura Ninja」が浜松で実証実験

    東京駅周辺を始め、北海道から九州まで日本全国で展開する国内外の観光旅行客向け手荷物預かりサービス「Tebura Ninja」は、まちづくり会社の「浜松まちなかマネジメント」及び浜松観光Webメディア「In Hamamatsu.com」と協業し、3月に浜松で行われる「がんこ祭り」で実証実験を行う。