ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 新規ホテル情報 > ワーケーションおすすめ千葉ホテル9選!【2021最新版】

ワーケーションおすすめ千葉ホテル9選!【2021最新版】

投稿日 : 2022.02.21

新規ホテル情報

ワーケーションにおすすめな千葉のホテルを大特集!カテゴリごとにホテルをまとめて紹介いたします!

都心に近い千葉は、観光・ビジネスの拠点としてチョイスする方も多いことでしょう。この記事ではワーケーションとは何かと、

・おしゃれ編

・大浴場、温泉編

・自然編

・価格重視編

といった4つの項目に沿って千葉おすすめホテル10選をご紹介します。

それでは詳しくみてみましょう。

〇ワーケーション とは?

「ワーケーション」は、「Work(ワーク;仕事)」と「Vacation(バケーション;休暇)」を合わせ持つ造語です。とはいうものの近頃の働き方を見ると、「休暇を取る」ということに重点を置くケースが多いようです。

近頃はこのワーケーションをさらに目的別に示し、より具体化することで利用しやすくなっています。人口の密集した都市部ではなく地域で働き、オフィスを地方へ移転するなどの試みは現代ならではの取り組み。また働くのは都市部ですが生活する場所を地方に移したり、平日の休暇を取得し長期休暇を楽しむという働き方もあります。

(参照:https://japan-telework.or.jp/workation_top/definition/

〇ワーケーションおすすめ千葉ホテル〜おしゃれ編〜

長期滞在者にとって居心地のいいホテルは、快適そのものです。利用者が「快適」と感じるのはさまざまな理由がありますが、その中の一つには居心地のいい「おしゃれ感」が挙げられます。ワーケーションにおすすめなおしゃれ感を味わう、千葉ホテル3選をお届けします。

①【浦安市】浦安サンホテル

住 所:千葉県浦安市鉄鋼通り3-5-1                  
最寄駅:JR「舞浜駅」より徒歩12分
1週間の滞在金額:¥43,120~
1ケ月の滞在金額:¥172,480~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「マイステイズホテル」は、2005年から始まったホテルブランドの一つです。全国規模で展開するホテルブランドは、シティホテル、リゾートホテル、温泉旅館、家具家電付きレジデンスなど形態もさまざま。「ホテルマイステイズ舞浜」はシティホテルとして、またディズニーリゾートまでも徒歩圏内なので他とは違ったおしゃれ気分が味わえます。

客室はファミリータイプを中心に全90室、羽田や成田からのアクセスもよくロケーションは最高。室内は明るくモダンなインテリアを採用しているため、疲れた体と心を癒してくれます。翌朝は、焼きたてパンが自慢のビュッフェスタイルで一日をスタートすることができますよ。

②【千葉市】ザキューブホテル千葉

住 所:千葉県千葉市中央区問屋町1-45・千葉ポートスクエア        
最寄駅:千葉都市モノレール「市役所前駅」より徒歩約7分、JR「千葉みなと駅」より徒歩約15分
1週間の滞在金額:¥42,735~
1ケ月の滞在金額:¥170,940~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「ザキューブホテル千葉」は、エントランスより一歩足を踏み入れた瞬間からおしゃれ空間が広がるホテルです。クラシカルでモダンな雰囲気は館内全てに共通し、平日早朝からホテル周辺では散歩やジョギングを楽しむ人たちの姿も見られるのでいつもと違った朝を迎えることでしょう。ちなみに千葉港までの距離は、リフレッシュするにはぴったりの散歩コースとしてもおすすめです。

客室は県内でも最多の14タイプが用意され、スタンダードからエグゼクティブスイートまでラインナップ。上層階には広々としたキングルーム3室が限定、また客室各階には海側のベイビュータイプが特に人気で大パノラマの絶景を堪能することができます。さらに一日のスタートとも言える朝食は豊富な和洋食のビュッフェが味わえ、ランチタイムはアラカルトの他お手頃なセットメニューも人気です。

③【浦安市】フレックステイイン新浦安

住 所:千葉県浦安市今川4-1-29    
最寄駅:JR「新浦安駅」より徒歩15分
1週間の滞在金額:¥41,580~
1ケ月の滞在金額:¥166,320~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「フレックステイイン」はマイステイズホテルグループのホテルブランドの一つで、客室にはミニキッチン・家具・家電付きというスタイルをとっています。主に大都市を中心としたエリアに広がり、出張や研修などの中長期滞在者にはぴったりの一軒です。

「フレックステイイン新浦安」はリーズナブルに宿泊できるにも関わらず、ホテル外観はモダンでとてもおしゃれ。大人気のディズニーリゾート、展示会などが開催される東京ビックサイトへのアクセスも良好、千葉ベイエリアの観光・ビジネスに一役かってくれるホテルとしても人気です。客室は白を基調としているため清潔感あふれ、明るい室内ではゆったりと過ごすことができおすすめの一軒です。

〇ワーケーションおすすめ千葉ホテル〜大浴場・温泉編〜

ビジネスでの接客疲れや、観光での遊び疲れを癒してくれるのが大浴場・温泉につかることです。広々とした浴場は、狭い室内のものとは違い開放感がありのんびりゆったりすることができます。それでは、長期滞在者にもうれしい大浴場・温泉施設が整った千葉ホテル3選を見ましょう。

①【千葉市花見川区】ファミーINN幕張

住 所:千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-33-3
最寄駅:JR「幕張本郷駅」もしくは「京成幕張本郷駅」より徒歩7分
1週間の滞在金額:¥40,600~
1ケ月の滞在金額:¥162,400~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「ファミーINN幕張」は、観光・ビジネスの拠点として選ばれるホテルとしておすすめです。ホテルから幕張メッセや最寄り駅までは無料シャトルバスが、朝8時から30分間隔で午前10時まで運行しているため、移動にも便利となっています。

こちらのホテルの魅力は、最上階にサウナ付き露天風呂が完備していること。宿泊客は無料で利用できるのはもちろん、露天風呂の後には展望リラクゼーションルームにて、足を伸ばしながらリクライニングチェアでゆったりとリラックスタイムを堪能できます。朝食は1階レストランにて、バランスのいい和定食も味わうことができますよ。

②【千葉市中央区】天然温泉そが浜の湯・ドーミーイン千葉City Soga

住 所:千葉県千葉市中央区南町2-15-4
最寄駅:JR「蘇我駅」より徒歩1分
1週間の滞在金額:¥38,500~
1ケ月の滞在金額:¥154,000~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

全国規模で展開するドーミーインは、自宅で過ごすような快適さが味わえるホテルブランドの一つです。ビジネスホテルでありながら天然温泉施設が備わり、ゆったりのんびりできるので疲れた体を癒すのにもぴったり。「ドーミーイン千葉City Soga」では、男女それぞれの内湯に加え女性専用のたる湯や男性用の水風呂・高温サウナまでさまざまです。

客室はシングルルームでもゆったりサイズのベッドを採用、明るく清潔感あふれる室内には冷蔵庫や金庫まで備わっているのでとても便利。長期滞在者向けの広々としたダブルルームや、種類豊富な朝食バイキングも人気の秘密となっています。

③【千葉市中央区】ベッセルイン千葉駅前

住 所:千葉県千葉市中央区富士見1-12-3
最寄駅:JR「千葉駅」より徒歩4分
1週間の滞在金額:¥31,500~
1ケ月の滞在金額:¥126,000~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「ベッセルイン」はベッセルホテル、ベッセルホテルカンパーナと共に、ベッセルホテルズのホテルチェーンです。全国に幅広くチェーンを広げるベッセルインは、最寄り駅からのアクセスがいいことでも知られています。「ベッセルイン千葉駅前」もその名のとおりJR千葉駅からのアクセスも良好、観光やビジネスの拠点とするにもぴったりの一軒。

アクセスだけでなく館内には男女共に大浴場が設けられ、男性浴場には高温サウナを、女性浴場にはミストサウナも完備しているので存分にリフレッシュすることができます。またホテル専用アメニティとして誕生し、主にラグジュアリーホテルのみで採用されるTAYIV(タイヴ)のバスアメニティは、優しい使い心地と香りが大きな特徴。宿泊するだけで、自然と心と体が癒される一軒となっています。

〇ワーケーションおすすめ千葉ホテル〜海や自然編〜

千葉の都心部は都内へのアクセスが良いだけでなく、房州方面などの観光地へ行くのにも便利です。千葉県は内房・外房など四方を海で囲まれているため、海水浴場や自然公園など自然を堪能できる場所がたくさんあります。千葉県内で長期滞在するなら、自然あふれるホテルもおすすめ。たっぷりと自然を身近に感じられる、千葉ホテル3選を見てみましょう。

①【習志野市】ベッセルイン京成津田沼駅前

住 所:千葉県習志野市津田沼5-12-4
最寄駅:京成線「京成津田沼駅」より徒歩1分
1週間の滞在金額:¥31,500~
1ケ月の滞在金額:¥126,000~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「ベッセルイン京成津田沼駅前」は、文字通り駅前に位置する全室禁煙となっています(喫煙の方は専用ブースにて喫煙可能)。ホテルから車で10分程度の場所には県内有数のバラ園があり、約800種・7000株以上が植えられ一年を通じさまざまなバラを堪能することができます。さらに渡り鳥の飛来地として知られる干潟公園もあり、水鳥観察など自然体験ができることでも知られています。

客室は快適な眠りができることでも有名なシモンズ社製ベッドを採用し、モノトーンを基調したインテリアでシンプルな装い。朝食はスカイビューを見渡す美しい朝焼けを見ながら、千葉で採れた新鮮食材を使用した和洋ビュッフェを堪能できます。彩豊かな一皿は、心も体も喜ぶメニューばかりです。

②【浦安市】マイスティズ新浦安コンファレンスセンター

住 所:千葉県浦安市明海2-1-4
最寄駅:JR「新浦安駅」より徒歩15分、
※時間帯によりJR「新浦安駅」および「舞浜駅」よりホテルまで無料シャトルバスあり
1週間の滞在金額:¥39,270~
1ケ月の滞在金額:¥157,080~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「マイスティズ新浦安コンファレンスセンター」は、家族連れに人気のホテルです。ホテル玄関正面からディズニーリゾートまで無料シャトルバスが運行し、周辺には臨海公園や野鳥保護区域、さらに臨海水族園などお子さんが喜ぶ自然スポットがずらり。都心に滞在しながら自然を堪能できるホテルはなかなかないので、自然を感じたい方には特におすすめです。

客室はシンプルな造りで、宿泊人数に合わせて9タイプからチョイスできます。アメニティは必要に応じてフロント脇から追加することができ、朝食はデザートまで種類豊富なビュッフェを堪能。素材の美味しさが引きだされたメニューは、どれも美味しいと好評です。

〇ワーケーションおすすめ千葉ホテル〜とにかく安い〜

ワーケーションや長期滞在になると、気になるのが宿泊費です。コスパ重視で滞在したい方におすすめの千葉ホテルをご紹介します。

①【八千代市】ベッセルイン八千代勝田台駅前

住 所:千葉県八千代市勝田台1-9-1
最寄駅:京成「勝田台駅」より徒歩1分
1週間の滞在金額:¥35,000~
1ケ月の滞在金額:¥140,000~
備 考:※期間によって金額は異なります。
公式サイトもしくはhttps://monthlyhotel.jp/にてご確認ください

「ベッセルイン八千代勝田台駅前」は最寄駅から徒歩1分、長期滞在者向けの最も安いホテルの一つです。宿泊者が喜ぶコスパ重視の宿泊プランが満載で、2週間前の予約者には「早割プラン」として築地市場のまぐろが食べ放題となったり、使い道がさまざまな1000円分クオカード付きプランが特に人気です。

格安ながらも客室は広々とし、全室に寝心地の良さを追求したシモンズ社製ベッドを採用。また空気清浄機も全室完備となり、リネン類は白やベージュを基調としているため明るく清潔に保たれているのも大きな特徴となっています。朝食には朝からボリューミーなまぐろや明太子をたっぷりと乗せた丼ものをはじめ、焼きたてパンやアツアツの一品料理など豊富なメニューがそろった朝食ビュッフェも人気です。

〇千葉でワーケーションをするとこんなライフスタイルが楽しめる!

ワーケーションは、仕事と休暇を両立させる活気的な働き方です。心と体をリフレッシュしながら仕事をするには、おしゃれな雰囲気を堪能できるホテル、足を伸ばしながら温泉につかれるホテル、さらに自然を身近に感じることのできるホテルは特におすすめです。

人気のディズニーリゾートや海沿いの臨海公園、展示会などの催しものが多い幕張メッセ、さらに内房・外房といった千葉ならでの風景やグルメを堪能できるスポットは、バケーションスポットとしても最適です。今回ご紹介したホテルは千葉県内にある観光スポットやビジネスなどにも幅広く利用ができ、どこへ出かけるにも便利な物件ばかりとなっています。

〇快適なワーケーションをかなえるために

ワーケーションを堪能するには、宿泊施設での長期滞在は必須となることでしょう。最小限の荷物と気軽な利用を考慮するなら、「monthly Hotel(マンスリーホテル)」はぴったりの選択肢(参考: https://www.monthlyhotel.jp/)。

長期滞在でも面倒な書類は一切必要なく、通常のホテルに宿泊することができるので家具や家電などの持ち込みも不要です。身の回りの掃除のみで過ごせるマンスリーホテルでは、ゴミ出し等はホテルスタッフに任せればOK。気になる宿泊費は一般的なホテル代の平均20%以上がディスカウントされ、リーズナブルな価格で清潔・きれいな宿泊施設と注目を集めています。

〇まとめ

ワーケーションなどの長期滞在には、マンスリーホテル(https://www.monthlyhotel.jp/ )がおすすめです。面倒なことが一切なく、生活する環境が整い、かつリーズナブルに宿泊できるのはマンスリーホテル以外にはありません。上手に利用しながら、ワーケーションを楽しみたい方には特におすすめです。

関連記事