ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

ホテル関連ニュース

  • 「観光分野から見た東京の都市特性の現状と展望」TCVB

    東京観光財団(TCVB)では、11月21日(水)にTKP東京駅前会議室にて、第8回TCVBミーティング「観光分野から見た東京の都市特性の現状と展望について」を市川宏雄氏(明治大学名誉教授、森記念財団理事)を講師に招き開催。海外や国内主要都市との比較を通じて東京の都市特性の特徴を論じる。

  • 観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO「震災対策ゾーン」

    日本能率協会は、11月28日(水)~29日(木)の 2 日間、アクセスサッポロ(札幌市白石区)で、北海道内の観光産業、ホテル産業、外食産業関係者の商談を目的とした専門展示会「観光・ホテル・外食産業展 HOKKAIDO」を初開催。緊急設置された震災対策ゾーンには8社が出展する。

  • 「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」2019年3月9~10日開催

    現代美術のホテル型アートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」(AiPHT 2019/アイファット2019)が2019年3月9日(土)・3月10日(日) の日程で、パークホテル東京(汐留)にて開催される。

  • 鴨川シーワールド、小学生限定第5回「ウィンタースクール」

    グランビスタ ホテル&リゾートの基幹施設である千葉県鴨川市の鴨川シーワールドでは、冬休み期間中の12月25日(火)から4日間、小学生限定の体験学習プログラム「ウィンタースクール」を開校。11月20日(火)午前10時00分より先着順で電話受付する。

  • 東京グリーン開発が特別精算、歌舞伎町でカプセルホテル経営

    東京グリーン開発(株)は10月30日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。負債総額は約128億7,200万円。同社は歌舞伎町「グリーンプラザ新宿」でサウナ・カプセルホテルを経営していた。

  • 東京都「春のライトアップモデル事業助成金」

    東京都と東京観光財団(TCVB)では、国内外からの旅行者誘致の促進を図る取組を進めるため、観光協会、商店街等が、春の桜を活かして、道路、公園、河川沿い等においてデザイン性の高い、ライトアップを行う取組に対して、その経費を補助する「春のライトアップモデル事業」を開始する。

  • マホロバ・マインズ三浦「SAKURA(桜)ルーム」オープン

    株式会社四季の自然舎が運営する神奈川県三浦市の温泉リゾートホテル「マホロバ・マインズ三浦」は、現在販売中の「コカ・コーラルーム」などに加え、新たなコンセプトルーム「SAKURA(桜)ルーム」の販売を開始した。客室じゅうに桜をモチーフにした装飾を施した、一室。

  • サンシャインシティプリンス、サブカルチャー専用フロア誕生

    サンシャインシティプリンスホテルでは、アニメやマンガなどの、日本のサブカルチャーを好む国内外の顧客に対し、ホテル滞在がさらに楽しくなる専用フロアとして、コンセプトフロアを2019年4月(予定)にオープンする。

  • 「APARTMENT HOTEL MIMARU」AIスピーカー導入

    コスモスイニシアグループのコスモスホテルマネジメントとTradFitは、コスモスイニシアが展開する赤坂と京都・新町三条の都市型アパートメントホテル「MIMARU」にAIスピーカーを全客室およびフロントに導入。訪日外国人向けに多言語対応チャットボットと管理画面をシステム連携する。

  • 20代・30代女性、行きたい海外旅行先は相手次第!?

    韓国のパラダイスセガサミーは、日本の20代、30代の女性500名に対して、「海外旅行に関するインターネット調査」を実施。恋人と行きたい場所では、ハワイが1位を獲得、一人旅では、韓国、台湾が同率で1位となった。