ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 米国-日本ホスピタリティマネジメントサミットin大阪、東京

米国-日本ホスピタリティマネジメントサミットin大阪、東京

投稿日 : 2019.09.25

東京都

大阪府

インバウンド

米国商務省と在日米国商工会議所が連携し、観光庁後援のもと、 「米国 ― 日本ホスピタリティマネジメントサミット」が大阪10月28日(月)、東京10月30日(水)にて開催される。

米国商務省は、在日米国商工会議所との連携により、ホスピタリティ分野における人材育成にフォーカスしたサミットを大阪と東京で開催する。日本政府の観光関係当局の協力を得て、日本政府が掲げる 「明日の日本を支える観光ビジョン」への達成に寄与するプログラムを提供する。

概要は以下の通り。

・大阪会場 
日時:令和元年10月28日(月) 
時間:9:00~17:45 
場所:関西外国語大学 中宮キャンパス 

・東京会場 
日時:令和元年10月30日(水) 
時間:9:00~17:45 
場所:衆議院国際会議室 衆議院第一議員会館内 

主なプログラム内容 
・インバウンドの急激な拡大と日本政府の今後の展望 
・主要成長分野であるインバウンドとその更なる飛躍に向けた提言 
・米国の大学のプログラム事例紹介(米国の教育界より) 
・エキスパートによる意見交換(米国の教育界に対する質疑応答を含む)

申し込み等、詳細は公式サイトを参照のこと。 

【合わせて読みたい】

日本初「国連 観光・文化京都会議2019」12月12−13日開催

京都市「海外富裕層受入体制強化のための人材育成セミナー」

観光庁、宿泊施設の生産性向上ワークショップ開催

伊香保秀水園 女将「災害時の体験を通して見えてきたこと」

関連記事