ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 宇部72アジススパホテル(山口市) 3月31日に営業終了

宇部72アジススパホテル(山口市) 3月31日に営業終了

投稿日 : 2021.01.26

山口県

ホテル関連ニュース

宇部興産株式会社(社長:泉原雅人)は、子会社である宇部興産開発株式会社が運営する「宇部72アジススパホテル」の営業を3月31日をもって終了すると発表した。

宇部興産開発は、宇部市に本社を置く総合化学メーカー宇部興産の子会社。同社はホテル事業「宇部72アジススパホテル」とゴルフ場「宇部72カントリークラブ」、環境工事事業「西日本グリーンリサイクル」の運営をしていた。

中長期的な発展を図ることを目的に、ゴルフ場は2020年3月に市川興業株式会社に分割譲渡。それに伴い、ゴルフ場から伐採木を主な業務としてきた西日本グリーンリサイクルも事業継続が困難と判断して解散・清算することを決めた。

「宇部72アジススパホテル」は、71室の客室とレストラン、宴会場、ラジウム温泉の大浴場などを擁している。1959年の開業以来、ゴルフ客を中心に利用されてきた。しかしながら施設の老朽化に加え、新型コロナウイルスの感染拡大による来場者の大幅な減少から、営業の継続は困難と判断。業績回復が見込めないことから3月末に営業を終了し、建物を解体する。

なお、解散に伴う同社2021年3月期連結業績への影響は軽微としている。

宇部興産株式会社:山口県内子会社の解散について

合わせて読みたい
  • 「星野リゾート 界 長門」2020年3月...

  • 「萩グランドホテル天空」運営の長州観光開...

  • 山口・美祢「秋芳観光ホテル秋芳館」新型コ...

  • 山口県の宿泊業で初の特定技能1号にモンゴ...

関連記事