ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

東京都

  • 東京を訪れる外国人観光客の旅行中支出額に占める宿泊費の割合

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.01.22

    現在、訪日外国人観光客の数は年々増えている。2012年は約800万人だったのに対し、2016年には初の2000万人突破となる2400万人を記録した。また、JTBの調査によると3200万人も訪日外国人観光客が訪れるとされている。 そんな中、東京に訪れたという訪日外国人観光客は2016年で1310万人にのぼる。今回は、東京に訪れた訪日外国人旅行客が、旅行支出額の中から宿泊費に使う割合について見ていく。

  • 2017年、東京を訪れた外国人観光客が選ぶ人気エリアランキング

    東京都

    インバウンド

    投稿 : 2018.01.13

    訪日外国人数は2016年には2,400万人を突破し、2011年から5年連続で増加し続けているが、東京に訪れた外国人観光客数も過去最高の1,310万人(2016年)を記録する等、成長が続いている。

  • 最も民泊が多い東京都 ホテルに与えた民泊の影響稼働率とは

    来年6月に施行される民泊新法を前に、これまで日本ではあまり盛んではなかった民泊が大きな注目を集めている。東京都でも民泊物件は対前年で20%増加し、その数は2万室に迫る勢いだ。

  • 東京~名古屋間40分で結ぶリニア開業を前に、名古屋ではビジネスホテルが活況

    ひつまぶし、手羽先、味噌カツ、味噌煮込みうどんなど様々な名物で知られる愛知。最近では、名古屋市港区にテーマパーク「レゴランド・ジャパン」がオープンするなど注目度が高まっている。

  • 東京都で進むホテル計画プロジェクト、延床面積は東京ドーム61個分も

    2020年の東京オリンピックに合わせて、現在東京では大規模なホテル建設ラッシュが繰り広げられている。新規ホテル計画の延床面積は280万m²を超え、実に東京ドーム61個分の面積がホテルに生まれ変わる計算だ。

  • 客室数1,000を超えるメガホテルが続々東京に開業へ 供給過剰懸念も

    2020 年東京五輪(オリンピック)に向けて、東京都内では競技施設の新設や改修工事が相次いで進められている。

  • 15万室のホテルが密集する東京で流行り始めたホテル開発の新たな形

    世界でも屈指のビジネス街であり、なおかつ近年では外国人観光客が集まる街としても知られる東京。

  • 【日本最大】客室数3,600超のマンモスホテルとは 東京の客室数ランキングトップ10

    東京都の宿泊施設数を市区町村ごとにまとめたデータをつぶさに見ていくと、客室数が多い市区町村に共通する特徴や傾向を読み取ることができる。

  • 東京都の新規ホテル出店計画から見えるホテル業界の傾向とは

    近年、東京都では新規ホテルの開業や新規ホテル建設計画の発表が相次いでいる。この流れは2015年から本格的に始まったもので、年を追うごとに開業、計画発表ともに増えている。