ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > 検索結果

指定なし

  • 簡易宿所向け宿泊管理システム「innto」グッドデザイン賞

    and factory株式会社とUSEN-NEXTGROUPの株式会社アルメックスとで共同開発した簡易宿所向けの宿泊管理システム「innto(イントゥ)」が公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した。

  • リモートロック 、 サイトコントローラーのBeds24と連携

    スマートロック「RemoteLOCK」(国内提供元、株式会社構造計画研究所)と、サイトコントローラー「Beds24」(国内提供元、株式会社WeIns)は連携機能を提供。Beds24はドイツ発のサイトコントローラーで、世界30以上の予約サイトと連携し、国内民泊で利用を拡大している。

  • ズボラ旅と荷物預かりサービス「エクボクローク」が提携

    株式会社Hotspringと、ecbo株式会社は、LINEで旅行プランの相談から宿泊予約まで可能なサービス『ズボラ旅』と、荷物一時預かりシェアリングサービス『エクボクローク』を連携させ、『ズボラ旅』を利用した国内旅行者向けに「荷物一時預かりサービスの無料プロモーションコード」を提供。

  • JNTO「日台教育旅行交流会」10月30日(火)東京開催

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.22

    日本政府観光局(JNTO)は、日本と海外の学校間交流を促進し、海外と日本の各地域を繋ぐ訪日教育旅行の誘致促進に向けた取り組みを実施。 この度、台湾からの訪日教育旅行の誘致促進のため、台湾の教育関係者を日本へ招請し、日本の学校視察や全国の自治体、教育関係者との交流会を開催する。

  • エアトリが2018年度上半期、人気急上昇海外旅行先を発表

    総合旅行プラットフォーム「エアトリ」(旧DeNAトラベル)は、2018年度上半期(4月から9月)の「人気急上昇海外旅行先ランキング」を発表した。トップは世界最大規模の空港が開港予定のあの都市だったー

  • JNTO、災害が影響、2018年9月前年同月比5.3%減の216万人

    指定なし

    インバウンド

    投稿 : 2018.10.18

    日本政府観光局(JNTO)によると、2018年9月の訪日外客数は、台風第21号や北海道胆振東部地震の影響により、2017年9月の228万人を約12万人下回る前年同月比 5.3%減の216 万人であった。2013年1月以来、5年8か月ぶりに訪日外客数が前年同月を下回った。

  • Hotels.com、ワークライフバランス・国内出張に関する調査

    Hotels.comの日本人のワークライフバランス・国内出張に関する調査結果によると、70%が日帰り出張に疲れを感じると回答、63%が日帰り出張をできれば避けたいと回答。会社が費用を負担してくれる場合、67%の人が延泊を考えており、たとえ自費でも57%の人が延泊をしたいと回答した。

  • 観光庁、外国人観光旅客利便増進措置に関するガイドライン

    観光庁は、国際観光振興法の一部が改正、公共交通事業者等に努力義務として課されていた多言語による情報提供促進措置が拡充され、Wi-Fi整備、トイレの洋式化等、幅広いニーズへの対応を促す観点から、新たに外国人観光旅客利便増進措置を定め、そのガイドラインを公表した。

  • 観光庁、住宅宿泊事業(民泊)の宿泊実績発表(7月末まで)

    観光庁は、民泊事業に関する2018年6月15日(住宅宿泊事業法、施行日)-7月31日までの住宅宿泊事業者からの定期報告の集計・とりまとめを行い、この間の民泊における延べ宿泊者数や宿泊者数の国籍別内訳が明らかとなった。

  • and factoryと東京電力エナジーパートナーが提携

    and factory株式会社は、東京電力グループ企業の東京電力エナジーパートナー株式会社とタブレット端末サービス事業において業務提携する。客室設置型タブレットサービス「tabii(タビー)」導入による宿泊施設の運営効率化推進に向けたパートナーシップとなる。