ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ビューン、ホテルタブレット向け「雑誌やマンガの読み放題」

ビューン、ホテルタブレット向け「雑誌やマンガの読み放題」

投稿日 : 2019.09.02

指定なし

ホテル関連ニュース

ソフトバンク株式会社100%子会社の株式会社ビューンは、ホテルなどの宿泊施設や美容室などの店舗に設置しているタブレット向け読み放題サービス「ビューン読み放題スポット タブレット版」の提供を本日2019年9月2日に開始した。

出典:ビューン

最近、ホテルなどの宿泊施設では、客室にタブレットを標準設備として導入し、館内施設の案内や周辺の観光情報の提供を行うなど、宿泊客の利便性向上と、ホテルフロント業務の省力化を進める動きが、新しく建築されたホテルを中心に進んでいる。

客室に設置したタブレットには、宿泊客への情報提供のみならず、書籍や映像などのエンターテインメント性の充実が求められるようになっている。

美容室においても同様で、紙の雑誌を電子書籍に置き換え、設置したタブレットで顧客に提供する店舗が増えているという。

「ビューン読み放題スポット タブレット版」は、店舗側で設置しているタブレットで「ID・パスワード」を事前に入力しておくだけで、簡単に読み放題サービスを利用できる。

そのため、面倒な設備工事やアプリダウンロードなどの作業も必要ない。「ビューン読み放題スポット タブレット版」は一台あたり月額500円(税抜き)から利用可能。

「ビューン読み放題スポット」は、雑誌100誌以上、マンガ1万5,000冊以上の電子書籍を、来客向けに「読み放題」で配信するサービス。それに加えて、旅行ガイド「るるぶ」を国内・海外版併せて100冊、増加するインバウンド旅行者向けの多言語版タウンガイド「GOOD LUCK TRIP」など、多数のコンテンツを取りそろえている。

また、「週刊SPA」や「ESSE」(扶桑社)、「Safari」(日之出出版)など人気の雑誌を新たに追加し、読み放題のラインアップを拡張させているという。

【合わせて読みたい】

ミライトが提供するホテル向けトータルソリューションとは

客室設置型タブレットを周辺飲食店と連携、デリバリー注文可能に

「tabii」がアクティビティ体験型観光プラン予約機能サービス

テクノロジーで宿泊業界を変える「and factory」の戦略とは


関連記事