ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ホテルロイヤルクラシック大阪、ホテル&座裏コラボ宿泊プラン

ホテルロイヤルクラシック大阪、ホテル&座裏コラボ宿泊プラン

投稿日 : 2020.06.01

大阪府

ホテル関連ニュース

ホテルロイヤルクラシック大阪は、地域ぐるみで新型コロナウイルスによる各種影響を打開する目的のもとで、難波4丁目振興町会「南新会」と協働し、同会に加盟する飲食店舗等(5/30現在16店舗・随時交渉中)で利用できる割引券がついた宿泊プランを企画、販売する。

ディープなスポットとして人気を集めている難波4丁目地区、通称「座裏(ざうら)」との初めてのコラボレーション企画。

また、大阪観光局主催の「We are OSAKA!」キャンペーンにも参加し、情勢好転後に来阪する観光客やビジネス客に大阪・ミナミを街ぐるみで楽しんで地域活性化に寄与する目的もあるという。

【大阪・ミナミ 座裏満喫宿泊プラン 概要】
販売開始日:2020年6月1日(月)~
利用期間:2020年6月1日(月)~9月30日(水)
料金:2名1室 1室料金 26,000円~
※特典、朝食、サービス料・消費税を含む。
※曜日、人数により料金は異なる。
特典:ホテル内および座裏の参画店舗で利用できる1,000円割引券(ひとり1泊につき1枚)

出典:ロイヤルクラシック

なお、同宿泊プランは同ホテルのみならず、同じ南新会に加盟する「ファーストキャビン御堂筋難波店」においても販売する。資本の異なるホテルが地域振興目的で地域と連携することも珍しい案件となるという。

【合わせて読みたい】

ホテルロイヤルクラシック大阪、時をつなぐ「ミュージアムホテル」が新歌舞伎座跡地に誕生

ホテルロイヤルクラシック大阪、開業前レセプションに隈研吾氏、小松美羽氏、畠山愛理氏ら400名

関連記事