ホテル特化型メディア

眠っていたデータから新たな付加価値を

トップ > ハイランドリゾートホテル&スパ「富士山ROOM」”富士山の日”営業開始

ハイランドリゾートホテル&スパ「富士山ROOM」”富士山の日”営業開始

投稿日 : 2020.01.29

山梨県

ホテル関連ニュース

世界遺産・富士山の麓に位置するハイランドリゾート ホテル&スパ(山梨県富士吉田市)は、富士山の麓で1000年以上続く織物「ふじやま織」でコーディネートされた特別客室「富士山ROOM」を2020年2月23日(火)「富士山の日」よりオープンする。

千年以上続く山梨ハタオリ山地の歴史伝える1室限定特別客室

出典:富士急行

この客室は、富士の麓で1000年以上続き日本で最高クラスと名高い富士吉田市の織物「ふじやま織」に今まで以上に多くの方々に触れてもらいたいという思いから、山梨ハタオリ産地(富士吉田市・西桂町)をより良い形で次の世代に繋ぐためのプロジェクトチーム「ハタオリマチのハタ印」とタッグを組んで企画したものだという。

室内のベッドスプレットやフットスローなど至るところに「ふじやま織」のオリジナルテキスタイル(布地のデザイン)が組み込まれており、壮大な富士山の景色と共に山梨の歴史と文化を存分に堪能できるとのこと。

室内のテキスタイルデザインは、Marimekkoやユニクロ等のデザインをはじめ、産地の織物工場からファクトリーブランドが生まれるきっかけを作った重要な産学連携プロジェクト「フジヤマテキスタイルプロジェクト」を監修している鈴木マサル氏(東京造形大学教授)が手掛けた。

宿泊者には、鈴木氏がデザインを手掛けたHATAORIMACHI NOTE BOOK3冊セットをはじめ、富士山ハンカチ、富士山ペンケースなど富士山にまつわる織物グッズの土産として持ち帰れる他、カフェコーナーではハタオリマチのハタ印のロゴが刻印されたウェルカムドリンクや富士山型ケーキが楽しめるなど盛りだくさんの内容となっているという。(1室あたり約20,000円相当)

「富士山(フ・ジ・サン)」にちなみ、オープン日は2月23日・午後2時23分。宿泊料金は一人22,300円~。富士山の麓に広がるハタオリマチ富士吉田市・西桂町の魅力が詰まった1室限定の特別ルームとなる。

出典:富士急行

【合わせて読みたい】

ホテルルートイン山梨中央、2019年10月1日開業

「富士河口湖リゾートホテル」2019年8月8日開業

「東横INN富士河口湖大橋」2019年4月27日開業

御殿場プレミアム・アウトレット「HOTEL CLAD」2019年12月15日開業

関連記事